こむら返り

睡眠中や運動中に足がつって痛い思いをした人は大勢いると思います。
こむら返りは、ふくらはぎの筋肉である腓腹筋(ひふくきん)がけいれん(筋肉の異常な収縮)を起こしている状態で、%e5%8c%bb%e5%b8%ab

専門的には「腓腹筋けいれん」といいます。ふくらはぎに起こることが多いのですが、太ももや足の裏、指でも筋肉が収縮してつることはあります。
腓腹筋が異常な緊張を起こし筋肉が収縮したまま弛緩しなくなり、激しい痛みが出ます。
**腓腹筋:ふくらはぎのことです
どんな時に起こりやすい?
・長時間運動した時、いつもよりたくさん歩いた時など、筋肉が疲労した時
・運動不足の人が急に運動した時komuragaeri
・高齢者は、加齢とともに筋肉や腱の情報がうまく伝わらなくなったり、体内の水分量が減って電解
質のバランスが崩れやすくなっています。また、体を動かすことが減り運動不足状態なので、少し
足を伸ばしただけで起こすことがあります。
・血行不良や足の冷えが原因で起こすことがあります。
・妊娠の中期から後期にかけても起こりやすいです。お腹が大きくなり体重が増え、足の筋肉に
負担ががかかり下半身の血行が悪くなります。また、骨盤のゆるみが生じ、足の筋肉が持続的に
引き伸ばされ、それが急激に縮んだ瞬間起こる事もあります。
・大量に汗をかいた時など、水分と電解質が排出され電解質バランスが崩れ起こしやすくなります。妊婦
す。ひどい下痢や嘔吐、お酒をたくさん飲んだ時も電解質バランスが崩れやすくなっています。
予防と対策
足の筋肉を使いすぎたと思ったら、寝る前にストレッチしたり、丁寧にマッサージしましょう。
冬にこむら返りを繰り返す人は、ぬるめのお風呂にゆっくり入って体を温めたり、湯たんぽなどで足元を冷やさないようにして寝ると予防になります。
運動の時や汗をかいた時には水分と電解質を補うことも大切です。
ビタミンやミネラル(マグネシウムやカルシウムなど)が不足しないようバランスよい食事を心がけましょう。
慢性的にこむら返りが起こるようなら医師に相談してみましょう。飲む

心配なこむら返り
健康な人でもこむら返りは起こりますが、まれに、病気が原因のこともあるので注意が必要です。閉塞性動脈硬化症、糖尿病、

腎臓や肝臓、甲状腺の病気、脳梗塞や心筋梗塞などです。短期間にたびたびこむら返りが起こる方、心当たりのある方は早めの医療機関の受診をお勧めします