ネバネバした食べ物


夏は暑さで体調を崩しがち。ネバネバした食べ物で夏を乗り切りましょう!ネバネバした食べ物といえば、オクラ、山芋(自然薯、大和芋、長芋などの総称)納豆などを思い出しますね。
納豆
混ぜるほど、グルタミン酸が増えて旨味が増し、酵素のナットウキナーゼも活性化します。このナットウキナーゼは血栓予防効果があります。
高タンパク、ミネラル、食物繊維が豊富です。
ビタミンBも多く、夏バテ、肌荒れ改善に効果。サポニンを含み、動脈硬化予防、またイソフラボンを含み骨鬆症、更年期障害にも効果がありそうです。ワーファリンを飲んでいる人は避けましょう。

モズク
ネバネバ成分は水溶性食物繊維のフコダインとアルギン酸。カロリーは殆ど無い。抗酸化、抗菌、抗炎症作用があるとされます。

オクラ
ヌルヌルしたヌメリはムチン、水溶性食物繊維のガラクチン、ペクチンなどによります。粘膜保護、免疫力を高める働きがあります。

ナメコ
ネバネバ成分はムチン。低カロリービタミンB が豊富。料理する時洗いすぎないようにしましょう。
メカブ
ワカメの一部。ネバネバ成分はフコダインとアルギン酸。抗酸化、抗菌、抗炎症作用があります。ヨウ素を含むので食べ過ぎに注意。

山芋
カリウムが含まれるのでむくみに効果。
生の山芋をすると、ヌルヌルしますが、ムチンによるものです。粘膜保護、胃炎予防の働きがあります。アミラーゼやジアスターゼを含むので炭水化物の消化を助けます。加熱すると働きが弱まります。

モロヘイヤ
栄養価が高く、「王様の野菜」とも呼ばれています。夏に旬を迎えます。カロテンの含有量がとても多いです。鉄分も多く含み貧血に効果。茹でるとヌルヌルするのは

ムチンによるものです。粘膜保護効果があります。他の野菜と比べてもカルシウムやビタミンE、葉酸が豊富です。ビタミンKを含むのでワーファリンを飲んでいる人は避けましょう。
他に明日葉、ツルムラサキ、金時草などがあります。
夏の疲労が溜まって食欲が落ちてきてもネバネバ成分はさっぱりしていて食べやすい上、栄養価が高いです。上手に食事に取り入れてみませんか?