紅葉で癒される

紅葉紅葉秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」などとよく言いますね。しかし、何をしようか、どこへ行こうかと考えるだけでなかなか行動には移せませんね。

そこで、ちょっと遠くの山を眺めてみましょう。普段はあまり意識していない山々が、赤や黄色に色づいて美しく変化していませんか。そんな景色に心も身体もスッキリして、日頃の疲れや悩みなどをどこかへ消してくれそうです。

森林からはマイナスイオンの他に、フィトンチッドという物質が発散されており、これが独特の香りをもたらし気分を落ち着けてくれます。フィトンチッドは春から夏にかけて多く発散されますが、森の中は一年中芳香が感じられます。
紅葉の季節は、森の香りに加えて赤や黄色の木々の美しさを楽しむことができるのです。

平安時代には紅葉した木の枝を手折り(狩り)、手のひらに乗せて鑑賞するという鑑賞法があったそうで、これがいわゆる「紅葉狩り」と言われるようになったそうです。

そんな癒しの季節「秋」を楽しむために、外を歩いてみませんか?美しく紅葉した自然の中で時間を過ごすことで、日頃の疲れを忘れて心身ともにリフレッシュできるのではないでしょうか。

秋の味覚を詰めたお弁当を持ってピクニックに出かけるのもいいですね!

紅葉する植物

紅葉
カエデ科(イロハモミジ・ハウチワカエデ)
ウルシ科(ツタウルシ・ヤマウルシ)
ツツジ科(ヤマツツジ・レンゲツツジ・ドウダンツツジ)
ブドウ科(ツタ・ヤマブドウ)
ニシキギ科(ニシキギ・ツリバナ)

黄葉
イチョウ科(イチョウ)
カバノキ科(シラカンバ)
ヤナギ科(ヤナギ・ポプラ)
ニレ科(ハルニレ)
カエデ科(イタヤカエデ)
ニシキギ科(ツルウメモドキ)
ユキノシタ科(ノリウツギ・ゴトウヅル)

褐葉
ブナ科(ブナ・ミズナラ・カシワ)
スギ科(スギ・メタセコイヤ)
ニレ科(ケヤキ)
トチノキ科(トチノキ)…など

紅葉スポット ~国宝三身山 大山寺~ 神戸市内でも屈指の紅葉の名所です。