禁煙のすすめ2

ニコチンニコチン「タバコは体に悪いとわかっているけどやめられない」「禁煙しようとしてもすぐに吸ってしまう」こんな人も多いのではないでしょうか?

禁煙が難しい理由は、喫煙が『ニコチン依存』という薬物依存症の一種だからです。

タバコへの依存は食後や目覚めの一服といった喫煙習慣による「心理的依存」と、ニコチンに対する「身体的依存」の2つから成り立っています。心理的依存にやる気で立ち向かっても、ニコチンが切れた時のイライラに対応しなければ、禁煙はなかなか成功しません。

禁煙補助剤を使って禁煙しよう!

現在、禁煙のための薬には「飲む」「貼る」「噛む(かむ)」の3種類があります。これらの薬はニコチンの離脱症状を抑えて禁煙を助けてくれます。

禁煙外来に通い保険で治療 → 「飲む」「貼る」を選択
※2006年4月より一定の条件を満たせば保険で治療できるようになりました。

市販薬を買って治療 → 「貼る」「噛む」を選択

禁煙外来

【保険適応の条件】

  • 禁煙したいと思っている
  • 1日の喫煙本数×年数が200本以上
  • ニコチン依存症診断テストで5点以上
  • 成年である

【治療】

  • ニコチンを含まない飲み薬:12週間内服
  • ニコチンの貼り薬:8週間貼付

【費用】

  • 5回の診察・薬剤料で13,000円~18,000円(保険3割負担の場合)

市販薬

【ニコチンの貼り薬】

  • 8週間貼付

【ニコチンガム】

  • 禁煙し始めは吸いたくなったら我慢せずに噛み、次第に減らして3か月を目途に使用個数をゼロとする

【費用】

  • 貼り薬で22,.000円前後、ニコチンガムは禁煙前の喫煙本数によって使用個数が違うので費用は変わってきます

長年吸ってきて今さら…と思っている人も多いかもしれませんが、禁煙の効果はすぐに現れます。日ごとに健康になっていく様子が実感できるでしょう。

禁煙はいつ始めても「遅すぎ」はないのです。ぜひ、この機会に禁煙しましょう!!

サンエイ薬局では※禁煙指導薬剤師が禁煙治療のサポートをしています。
※禁煙指導薬剤師:禁煙相談・指導の研修を受けて認定された薬剤師