ファスティングダイエット

体重計◎ファスティングとは?
ひとことで言うと「断食」「絶食すること」を意味しています。元々の意味での「ファスティング」というのは「宗教的な規律を守るため」「精神的修行の一環」として行われるものを言います。

現代の「ファスティングダイエット」は古来から行われている断食・絶食を参考にして考えられたものであると言えます。
特に大きな影響を受けているのは、固形物を食べないことによって、一旦内臓をきれいな状態にする「デトックス」の部分です。

「デトックス効果」や「ダイエットとしての有用性」に安全性を高めたものにアレンジしたのが現代のファスティングダイエットです。
◎他のダイエットと異なる点
身体に必要な「栄養素やミネラル」をバランスよく摂りながら痩せられる点です。
また、固形物を抜いて、数十~百種類の野菜や果物・野草から抽出した酵素ドリンクを飲むことにより、痩せると同時にデトックス効果を得ることができるのも大きな特徴です。
◎効果
2つの効果があります。
 ①体重が落ち、体脂肪が減ることです。
 デトックス効果やリセット効果です。
  内臓に負担をかけない食べ物を摂らないことで内臓を休ませ、体内に溜まった毒素の排出を促すことで、腸や肝臓、血液をきれいにリフレッシュするというものです
◎やり方
①半日ファスティング:前日20時に食事をしたとします。それから何も食べず、翌朝7時に朝食を酵素ドリンクに置き換えます。

更に12時の昼食まで何も食べないと約16時間固形物を摂らないことになります。

ジュース1日ファスティング:1日3食すべて酵素ドリンクに置き換えます。

週末ファスティング:週末などに休日を利用して2日間の食事をすべて酵素ドリンクに置き換えます。

注意点
年齢は16~60歳くらいの健康に問題のない人のみです。健康でも、痩せている、妊娠中生理中の人は実践しないほうがよいです。

持病のある人は医師と相談してからにすることが大切です。

味噌汁◎ファスティング明けの注意点
ファスティングを終えたら、食事は「回復食」から始めます。
回復食は「まごは(わ)やさしい」を基本とします。

       「ま」豆類  「ご」ごま、くるみ、アーモンド 「わ」わかめなど海藻類
       「や」野菜  「さ」魚類  「し」しいたけなどキノコ類 「い」イモ類

 きのここのような食材をバランスよく摂ることで体を徐々に元にもどしていくことが大切です。
キノコ 特に最初の2食くらいはおかゆや味噌汁など、お腹に優しいものにしておくのがベストです。