健康茶のススメ

日本人にかかせないお茶。スーパーやドラッグストアで様々な種類のお茶を見かけますね。 健康茶とはその名の通り体に良い成分を含み、体を健康にしてくれるお茶のことです。

お茶と同じ感覚で飲むことができるので、毎日の健康づくりに気軽に取り入れられます。 自分の体質や体調、悩みに合わせてお気に入りのお茶を見つけてみましょう。かわら版ようカップ

黒豆茶

黒豆茶に多く含まれるアントシアニンは高い抗酸化力を持ちます。そのため老化防止はもちろんのこと、アレルギー症状の改善・ガン予防など様々な効果が期待できます。

黒豆茶に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをする成分です。そのため「更年期症状の緩和」「生理不順の改善」「骨粗鬆症の予防」などの効果があります。

黒豆茶に含まれるシアニジンには、脂肪が腸で吸収されるのを防ぎ、体外に排出するのを助ける作用があります。

ルイボス茶

ルイボス茶には、老化の原因となる、活性酸素を除去するSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)が豊富に含まれています。(お茶の中では1番!緑茶の50倍、ウーロン茶の30倍!)

高血圧や動脈硬化など様々な生活習慣病の予防効果や、アレルギー症状の緩和が期待できます。 ルイボス茶の原産国は南アフリカ。

天然のミネラル成分がたっぷり含まれている土壌で育ったルイボス茶には、人の体内と近いバランスでミネラルが含まれています。そのため細胞を活性化させて体の新陳代謝を良くし、健康維持につながります。

原産国では昔から「不老長寿のお茶」と呼ばれています。

よもぎ茶

よもぎの成分は、人間の血液成分であるヘモグロビンと分子構造がよく似ていることから、キレイでサラサラな血液を作り、末梢血管を拡張して血液が体の隅々まで行き届くようにする作用があります。

血行が促進され、体内の代謝が良くなるため、冷え性やむくみの改善に効果的です。 美肌効果やダイエット効果も期待できます。

よもぎに含まれる「タンニン」には体内の有害物質を排泄する作用が、「クロロフィル」には浄血、殺菌、抗アレルギー作用があります。

よもぎ茶は、昔から親しまれていた健康茶です。ノンカフェインでしかも、ビタミン、ミネラル、鉄分などを多く含んでいるの で妊婦さんにもおススメです。

どくだみ茶

どくだみ茶に含まれるフラボノイド類は、毛細血管の内壁を柔らかくし弾力性を保ち強化する働きがあります。またカリウムが豊富に含まれており体内の過剰なナトリウムを排出させる働きがあり、高血圧の予防に役立ちます。

どくだみには排便を促す作用もあります。便秘が解消されるなどの肌トラブルの改善にもつながります。

昔から「毒消し」として知られ、様々な病気に効くとされています。生薬の世界では10種類に効能があることから「十薬」と呼ばれ、日本薬局方にも記載されています。

注意点

カリウムが高濃度に含まれているため、腎機能が低下している方は注意が必要です。 過剰に飲み続けることで下痢の症状が出る可能性があります。

健康茶は原料が天然の物なので即効性はありませんが続けることで体質改善が期待できます。 焦らず続けましょう。

体に合わないと感じたときは 直ちに飲むのをやめましょう。