グリーンカーテンで涼しく!

梅雨が明けるとまた、暑い夏がやってきますね。快適にこの夏を過ごせるように、グリーンカーテンを育ててみませんか?葉っぱ

咲いた花の観賞や成った実の収穫といった楽しみもあります。
グリーンカーテンにあう植物
朝顔、夕顔、フウセンカズラ、ブーゲンビリア、時計草、アビオス、スネールフラワー、ゴーヤ
キュウリ、ヘチマ、ひょうたん、つるむらさき、つるありいんげん…などがあります。
育てやすい植物
朝顔
生育旺盛で育てやすく、多様な品種があり楽しめます。朝顔
・注意点:気温の上昇とともにドンドン生育するので支柱やネットは早い目に用意します。水やりは土の表面が乾いたら底から水が出るくらいやります。
・花が咲かないとき:夜が明るい場所にある、日照不足、肥料不足(茎や葉ばかり繁る)
きゅうり
ゴーヤより栽培は難しいですが実がなると色々な料理に使えて便利です。
・注意点:苗は一つのプランターにひと苗が大きく育ちます。虫が付きやすいので葉を早い目に取り除くなどの処置をします。乾燥に弱いので水やりはこまめに、午前中にします。

きゅうり
ゴーヤ
草勢がよく乾燥にも強い植物で、緑のカーテンに適しています。
・注意点:本葉が5~7枚になったら親ヅル(最初に伸びたツル)の先端を2~3㎝カットします。(摘芯)すると、葉の根元から子ヅル、孫ツルが伸びてくるので同様に摘芯する作業を繰り返します。この子ツル孫ツルを横に広げるように誘導してネットに絡めると綺麗なグリーンカーテンになります。

園芸
フウセンカズラ
白い花が咲いた後に、直径3㎝位の緑色の紙風船のような実が鈴なりにつきます。実と葉が涼やかなコントラストになります。種も黒地に白いハート模様で可愛らしさが楽しめます。
・注意点、。
植物は、成長するために吸収した水分を葉の気孔から蒸発させます。この蒸散作用で周囲の温度が下がるので「すだれ」や「よしず」で日光を遮るだけよりも冷却効果があります。この夏、グリーンカーテンを、省エネと健康に役立ててみませんか?太陽