尿酸値が高いと言われたら

尿酸値が標準値を超えていても痛風の痛みが出ないので、放置していませんか!!

尿酸値の正常値は男女ともに7㎎/㎗以下です。実は、基準値を超えても痛風の激痛に襲われる人はわずか1割。残りの9割は、何の自覚症状もありません。ところが、この状態は「高尿酸血症」という病気なのです。しかし、痛みがないと病院へ行かず放置しがちです。尿酸値の高い状態が続くと、尿酸の結晶が徐々に蓄積されることで、様々な病気を引き起こすようになります。

痛風結節:皮膚の下に尿酸の結晶がたまり、コブ状のかたまりになったもので関節・耳・手足など、温度の低い血流の乏しいところにできます。痛みはありませんが大きくなり、崩壊して内容物が出てくることがあります。⇒痛風

痛風腎:関節に次いで尿酸結晶の沈着をするのが腎臓です。腎臓内に尿酸が蓄積すると腎臓機能が低下、それによる尿酸排泄不良、という悪循環を繰り返します。⇒腎不全・尿路結石

動脈硬化:血管の細胞が尿酸を取り込んで血管の壁が分厚くなり、その結果、動脈硬化が起きると考えられています。⇒心筋梗塞・脳卒中病院

近年メタボリックシンドロームと高尿酸血症の密接な関係がわかってきました。

   内臓脂肪が多くなる高インスリン血症インスリンが腎臓で尿酸を回収高尿酸血症 あし

高尿酸血症治療法

尿酸値が7㎎/㎗を超えたら、まずは、食生活の改善や適度な有酸素運動、ストレス発散などにより改善します。すでに痛風発作や合併症のある場合や、尿酸値9㎎/㎗以上の場合は薬物治療が必要になります。

生活習慣を見直す

①ダイエット:  肥満を招く食習慣に注意し総エネルギー(カロリー)を抑え、有酸素運動をする。

②プリン体1日摂取量400㎎まで:プリン体を多く含む食品の摂り方に注意する。

③尿アルカリ化食品を1日摂取量300g:尿酸はアルカリ性の尿に溶け排泄される。

④1日2リットルは水を飲む: 夏に痛風発作が多い、原因は脱水です。汗をかいて尿量の減りで尿酸が体内に溜まりやすくなるのを水分は防ぎます。

*プリン体の多い食品

ウナギ、明太子、牛レバー、マグロ、牛ヒレ、するめいか、鶏レバー、かつお、納豆  車エビ、あん肝(酒蒸し) しらす干し……など

*尿をアルカリ化する食品と酸性化する食品

アルカリ化する食品

ひじき・わかめ・こんぶ・干ししいたけ・大豆・ほうれん草・ごぼう・にんじん・なす・大根・キャベツ・かぶ・サツマイモ・里芋・じゃが芋・バナナ・メロン        グレープフルーツ・牛乳 卵・豚肉・牛肉・サバ・アオヤギ・カツオ・ホタテ・ブリ・マグロ・サンマ・アジ・カマス・イワシ・カレイ・アナゴ・芝エビ・大正エビ

酸性化する食品

卵・豚肉・牛肉・サバ・アオヤギ・カツオ・ホタテ・ブリ・マグロ・サンマ・アジ・カマス・イワシ・カレイ・アナゴ・芝エビ・大正エビ

*尿酸値を上げない1日飲酒量の目安

ビール:500ml 日本酒:180ml 焼酎:120ml ワイン:180ml ウイスキー:60ml

★高尿酸値血症は、尿酸値の継続的なコントロールが大切です。健康診断を定期的に受けましょう。